上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
3_5935.jpg
男木島に渡りました。
港の屋根の影まで作品。


3_5944.jpg
陽に焦がされる瓦屋根が、夏の瀬戸内のイメージ。


3_5948.jpg
男木島はどこからでも海が見える。


3_5951.jpg
大槌島(直島からもよく見える三角形の無人島)を望む。


3_5984.jpg
放置されたオンバ。
この風景、去年も見た。大好きな光景。


3_5996.jpg
これぞ、せとうちの島の青い空の色。


3_5997.jpg
バイバイ男木島。必ずまた来る(しかも絶対長期で)。
離岸して、フェリーの先端の桟橋が収納されていく瞬間。


3_6011.jpg
高松から直島へ帰るフェリーの中から。
この夕日、去年も見た。


この後は前日に引き続き深夜まで海で夜光虫と流れ星をだらだら観察。
海で寝ながら星を見てたら、島民の元同僚からのスイカの差し入れまであって至れり尽くせり。
私が幸せと感じるのは、こういう事。

後から調べてわかったけど、この日が流星群のピークだったらしい。
そんな時に島にいられて最高の気分。
島は空が広いし街灯も数えるくらいしか無いから(夜は懐中電灯必須)、流星群が来ていなくても流れ星はよく見えたけど、今回はもう数えきれないほど降っていた。



この日の行動。
女木島→
男木島→
いつものBARでモヒート!この店でこの一杯が飲みたかった!→
島に新しく出来た美味しいと評判の中華屋へ→
海で星と夜光虫観察 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。