上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
旅の2日目は、九州から島に「里帰り」した元同僚と女木島男木島へ。
直島からのフェリーの乗り継ぎの悪さも懐かしい!


2_5781.jpg
高松へはいつもならフェリーだけど、乗り継ぎを考えて高速艇で移動。
快晴で気分爽快!


2_5806.jpg
女木島の展望台から。
この風景は本当に美しい。
眺めは女木島、町並みは男木島が大好き。


2_5809.jpg
これぞ せとうち。
この眺めをもう一度見たかったんだ私は。


2_5830.jpg
女木の町。


2_5832.jpg
壊れた井戸。


2_5844.jpg
廃校になった学校に作品を展示。
絶対に見たかった作品。
受付に、去年一緒に働いていた方がいらっしゃいました。
みんな島々に散って働いているなあ。


2_5861.jpg
瀬戸内の島は廃墟が多い。


2_5871.jpg
真っ青な空に、瓦屋根。
せとうちの町並み。


2_5897.jpg


2_5908.jpg
作品が展示されている洞窟行きのバス。
錆が凄い。
東京ならとっくに塗り替えられてるんだろうなあ。
都心ではもう見る事が出来ない様なレトロな自家用車も、島では普通に走っています。


2_5913.jpg
女木の港の顔、風見鶏。


2_5916.jpg
風景と一体化した作品。
まさに「ここに在る事がふさわしい」


2_5920.jpg
やっぱり海は良い。


2_5928.jpg
男木島へのフェリー待ち。

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。