FC2ブログ

 

 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
8/11〜14まで、去年の私を追体験する旅に出ました。

島は瀬戸内国際芸術祭の夏会期真っ盛り。
しかもただでさえ超繁忙期のお盆。

この旅はセトゲイがメインではなく、「再会の旅」です。
昨年島から出たメンバーも、それぞれの仕事が休みやすいお盆なので私を含め5人も「里帰り」。
3泊4日でどこまで逢えるか。

去年の私は、よく働き、ヘトヘトになるまで遊んでいました。
あんなに密度の濃い夏は産まれて初めて。
そして今年の夏も、島にさえ還れば夏が動き出す。


1_5727.jpg
島から一番近い対岸の港。
ここから島に渡る。

この港を見たら「還って来たー!」という気分になるかと思いきや、すっかり「日常」に戻ってしまいました。
まるで対岸に買い出しに来て、帰る船を待つ気分。
こうなるとは想像外で、自分にびっくり。


1_5729.jpg
島の夏といえば、ポカリ。
つい購入。
昨年は毎日ポカリ2L飲みながら働きました。
だからこそ、熱中症にならなかったんだな…。
フェリーの窓に置いて撮影。


1_5733.jpg
昨年4月、初めて島に上陸した時 象徴的に迎えてくれたコレ。
私はコレを見て、不安と期待が入り交じる中「ここが私のシャングリラになる」と強く思いました。


1_5734.jpg
たった今乗って来たフェリー。
昨年何度も何度も乗った「あさひ」。
これを見た時に初めて、少し涙が出そうになりました。
「還って来た」んだと。


1_5738.jpg
ここで「ただいま」って呟いてしまう。
桟橋の先頭。
この場所は私の定位置だった。


1_5744.jpg
桟橋の先頭から、この日没を数えきれないほど見た。
また今年も見る事が出来た。
こんなに美しい眺めを、私は島に来るまで見た事が無かった。


1_5746.jpg
港から、住んでいた寮へ行く途中の自販機。
営業中。


1_5760.jpg
この場所は、寮で晩ご飯を食べた後に 海を渡る船の明かりをよく見に来た場所からの眺め。
瀬戸内海を一望出来る高台。

そして元職場へ。
ちょうど仕事が終わる定時の時間。
玄関前で待っていると、次々出てくる元同僚達。

島で頑張るひとと、島から出て頑張るひと。
来て良かった。


1_5774.jpg
ダブルポカリ!
これくらい備えないと、島の夏は乗り切れない。


1_20130811.png
この暗がりの中、再会の第一声目にかけられた言葉は、「白っ!!」
私、去年はほぼ海にいた為 日焼けというより丸焦げ状態だったから(*_*)
東京ですっかり白くなってしまいました。。。

撮影場所は港。
昨年も自転車で夜集まって深夜までダラダラ過ごしたメンバー。
深夜遊んでいる割には、傍らにある乗り物が自転車という健全な見た目。

この後はいつも通り、海に入って夜光虫を見たり、砂浜に寝っころがって星を見たり。
流れ星大量。


この日の行動。
夕方5時頃に島到着→
定位置の桟橋で暫しぼんやり→
元職場へ→
寮へ→
海で星と夜光虫観察 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。