上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
テロから10年、米兵の間で増える自殺
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110913-00000051-jnn-int


ベトナム戦争の時から変わらないのに今更!
「ライ麦畑で捕まえて」と「誰がために鐘は鳴る」を思い出した。
この本は原爆資料館に行った時と同じ位の衝撃。


特に「誰がために鐘は鳴る」は小説の冒頭部分で後頭部を鈍器で殴られる衝撃。
私は成人してから読んだけど、高校くらいで読んだら違う事を感じるのかな?


冒頭の詩。
400年前に創られた、日本が江戸時代だった頃の詩。

なんびとも一島嶼にてはあらず。
「なんびともみずからにして全きはなし。
人はみな大陸(くが)の一塊(ひとくれ)。本土のひとひら。
そのひとひらの土塊(つちくれ)を、波のきたりて洗い行けば、
洗われしだけ欧州の土の失せるはさながらに岬の失せるなり。
汝(な)が友だちや汝(なれ)みずからの荘園の失せるなり。
なんびとのみまかり(死ぬ)ゆくもこれに似て、みずからを殺(そ)ぐにひとし。
そは、われもまた人類の一部なれば、
ゆえに問うなかれ、誰(た)がために鐘は鳴るやと。
そは汝(な)がために鳴るなれば。

(ジョン・ダン。大久保康雄訳)

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。