上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
あまりに気疲れして、書くのもおっくうになっていたのですが…。
引越直後の出来事。


***


引越当日、業者が洗濯機を取り付けてくれた。


業者「蛇口から水漏れしている。しかも排水ホースを床に固定する為の、備え付けのフタが緩い。」


大家に連絡


50歳前後の大家(男性)が、蛇口のパッキンを取り替えてくれる。
排水ホースのフタは「今まで外れた事が無いから大丈夫」で済まされる。
でもさ、漏水した場合、賠償するの私よね!?


その晩洗濯をしたら、パッキン取り替え箇所+更にもう1カ所から水漏れ。


翌朝大家に連絡。


水道屋を呼んでくれると思いきや、再度大家参上。
パッキンを2箇所取り替える。


…まだ漏れ…て…る…


もうそろそろ水道屋を呼ぶだろと思いつつ大家に連絡。


「昔、内装業者で働いていた」という、大家の嫁(40代)参上。
「水道を付け替えてみるわね」と、壁から蛇口を無理やりむしり取る。
水道の元栓を締めずに作業した為、壁に開いた水道用の穴が凶暴なマーライオンと化す。


洗濯機置き場がある玄関水没。


しかも壁から蛇口を引きちぎった為、壁紙が2カ所、縦20cmに渡り破れる。


壁と壁紙の間に水侵入。


壁紙に、カンガルーの赤ちゃんポケットみたいな「水ポケット」が出来上がる。
「水風船が実る壁紙」といった風情か。


私「このままだと壁紙がカビますよね?」
大家嫁「防水壁なので大丈夫です」
私「壁紙が破れちゃいましたね」(心の声:張り替えてほしい)
大家嫁「洗濯機の陰に隠れている部分の壁紙を四角く切って、貼りましょうか」
私「( ゜Д゜)」(心の声:大家と揉めたら自分の為にならんぞ、自分の為に耐えろ)


大家嫁「明日また来ますので、蛇口にバスタオルでも巻いておいて下さい」と言い放ち帰宅。


翌日、大家嫁、何故か化粧品を持って参上。
「白いファンデーションを破れた壁紙に塗れば目立たないんじゃないかしら」


私「………。とりあえず、水が漏れ続けていますので、水を止める方を先に考えましょうか」


大家嫁、蛇口から洗濯機ホースを無理矢理引っこ抜く。


バキッ


大家嫁「ぁっ」


蛇口とホースを繋ぐプラスチックのパーツが割れ、洗濯機使用不可能。


堪忍袋の緒、ついに破れたり。


私「すみませぇん、水道屋さんも今の時期忙しいとは思うんですけどぉ、いつでも待ちますんでぇ、呼んでいただけませんかぁ?」←なるべくソフトな物言いをしようと試みた結果がコレ。

ついでに、
「壁紙も、折角素敵なお部屋に引っ越してきたので玄関脇が破れているととても悲しいです…。
排水ホースのフタも、万が一外れたら1階が水浸しですし…(うちは2階)」
と付け加える。


大家嫁、ついに折れ、水道屋と壁紙屋を呼ぶ事を約束。


翌日、大家嫁より入電。
「水道屋を呼ぶが、平日に呼びたいので玄関の鍵を開けたまま出勤してほしい」
( ゜Д゜)ハァ?と思いつつ、「引っ越したばかりで部屋がまだ散らかっており恥ずかしいので、何とか土日になりませんか?」とシタテに出る。


晴れて美しい部屋に!!


***


正月にね、引いたおみくじにね、
「家移り:するな」
って書いてあったの。
でもね、その時にはもうね、引越す事は決まってたの。


さっさと水道屋を呼べば、壁紙の張り替えや洗濯機パーツを直す出費を抑えられたのにね。
そして私の時間も無駄にならなかったのにさ。
来る日も来る日も大家に家に来られ…。
まさか私の敷金から抜かれてやしないだろうかと実は心配…。 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。