上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
どうしてもいつもと違う道を通って帰宅したくなって、初めて通った道で猫の集会に遭遇!
猫が呼んでくれたのかっ!


IMG_5252.jpg

IMG_5254.jpg

IMG_5263.jpg
実は木の上にも猫がいます。


IMG_5274.jpg
右手前に猫。


IMG_5306.jpg
三々五々、解散。
 
スポンサーサイト

 

 

 

 
7116580_385620997_1large.jpg


友人の 光の館 宿泊記と、金沢21世紀美術館紀行の話を聞いたら、今すぐにでも飛んで行きたくなった。
見ずに死ぬ訳にはいくまい。

光の館は、1人旅ではなく誰かと行きたいな。
いつもなら美術館と買物は1人で行きたいけど、タレルの作品は思い入れがありすぎて別物。

切り取られた空の、制限がある中の自由。
制限があるから凝視する空。


光の館
http://www11.ocn.ne.jp/~jthikari/
 

 

 

 

 
02_20130611032135.jpg

01_20130611032135.jpg


月に一度のお楽しみ、島の友達との再会。
今回はお台場の人工ビーチで、自然の中で生きている友達に会って来た。
私も島の海を知らなければ、このビーチでもテンション上がったんだろうな。

私は島に行って、自分が何を幸せとするのかを知ってしまった。
それなのに今東京にいる。
でも東京にも楽しい事はあるのです(^-^)

それにしても、リフレッシュ感がハンパ無かった!!
人と会うという事の偉大さ。

人に悩まされ、人に癒される。 

 

 

 

 
1_20130610043005.jpg


グループ展が終わりました。
いらしていただいた皆様、本当にありがとうございました。
課題の残る展示でした。

メッセージを下さいましたかた、本当に本当にありがとうございます。
このメッセージ制度が、眼科画廊さんで年一回は展示させていただこうと思っている理由のひとつでもあります。
本当に励みになります。 

 

 

 

 
NHKの深夜の怒髪天特集を見てむせび泣きだよマッタク!
なんというカッコイイ40代なのか。
まっすぐだ。
一直線すぎて、生きるのが大変そうだ。
あにぃの直純という名前は、正に名は体を表す。

番組を見て、自分が今一番言って欲しかったことを言ってもらった気分だ。
自分が今している事を、誰かに肯定してもらいたかったのかもね。

怒髪天は暫くライブに行けなくても、絶対にそのままで存在していてくれるバンドという安心感がある。
いのちがある限りは。


「NHK札幌制作の怒髪天ドキュメンタリー 全国放送」
http://natalie.mu/music/news/91518


しかし今日来ていた市民税払えの振込書を見ると諸々我に返るのである。 

 

 

 

 
8月に島に帰る事にした。
半年以上島から離れて、東京仕様の私になってしまっただろうか。
人相が変わってしまっていたらショックだ。
私は島にいた時の穏やかな自分でいたい。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。