上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
IMG_1880.jpg
豊島独特の石垣の積み方。


IMG_1881.jpg

IMG_1882.jpg

IMG_1883.jpg

IMG_1884.jpg
瀬戸内の島の町並みは、どの島も瓦屋根の古い家が沢山残っている。


IMG_1886.jpg

IMG_1890.jpg
牧場。


IMG_1892.jpg
猫ヾ(*´∀`*)ノ
(大の猫好きです)


IMG_1893.jpg
猫ヾ(*´∀`*)ノ
瀬戸内海のどの島も猫が多いのは、
漁師や釣り人が獲った魚のおこぼれを貰えるからってのもあるのかな?


IMG_1894.jpg
猫ヾ(*´∀`*)ノ


IMG_1901.jpg
猫ヾ(*´∀`*)ノ


IMG_1915.jpg
猫ヾ(*´∀`*)ノ
(そろそろしつこい)


IMG_1917.jpg
豊島の港。


IMG_1920.jpg
海の色。 
スポンサーサイト

 

 

 

 
8月の暑い盛りに豊島に行った時の写真。
写真が沢山あるので、記事を2回に分けます。
豊島上陸は2回目。

さっきアップした男木島女木島と距離は近いはずなのに、
豊島は緑豊かで島によって眺望が全く違う。


IMG_1852.jpg
豊島の灯台。


IMG_1858.jpg
島の食材を使った食事を出してくれる、古民家を改築したレストラン。


IMG_1859.jpg
レストランの中庭では生演奏。
暑い地方の古民家は、中庭に面して縁側が作られていて
家の中に風がよく通る。


IMG_1860.jpg
豊島の町並み。


IMG_1861.jpg

IMG_1863.jpg

IMG_1866.jpg
道端に白百合が沢山咲いていた。
私が住んでいる島の道端にも沢山咲いていたんだけど、
どなたかが植えたのかな?それとも自然に咲いた!?


IMG_1867.jpg

IMG_1869.jpg

IMG_1871.jpg

IMG_1872.jpg

IMG_1873.jpg
屋外作品と空。 

 

 

 

 
IMG_2103.jpg
男木島の町並み。


IMG_2104.jpg

IMG_2105.jpg

IMG_2107.jpg

IMG_2116.jpg
猫溜まりヾ(*´∀`*)ノ


IMG_2119.jpg

IMG_2120.jpg

IMG_2121.jpg
停泊中の小型フェリーが見える。


IMG_2122.jpg
オンバファクトリー。
オンバとは、方言で乳母車の事。
島のお年寄りが、島の急な坂道を乳母車を押して歩いている。
押して、というよりも、寄りかかって、といった感じ。


IMG_2124.jpg

IMG_2125.jpg
島の暑い日差しをうけて歩いたので、レモンジンジャーでほっと一息。


IMG_2126.jpg
これがオンバ。
ひとつひとつ、注文者のお年寄りの希望を聞きながら手作り。


IMG_2127.jpg
奥に郵便局が見える。
沖縄の離島でもそうだけど、どんな田舎にも郵便局はある。


IMG_2129.jpg

IMG_2130.jpg
船のデッキからの眺め。


IMG_2132.jpg
船から男木島を望む。


IMG_2133.jpg
男木島の町並み。


IMG_2134.jpg
防波堤の先には小さな灯台。
釣り人の姿も。


IMG_2136.jpg
さよなら男木島。


IMG_2137.jpg
フェリー航行中の眺め。


IMG_2138.jpg
フェリーの先頭がパカッと開いて対岸に掛かり、桟橋になる様子。


IMG_2139.jpg
乗り換えた大型フェリーの中からの眺め。
電車の乗り換えならいざ知らず、フェリーの乗り換えが日常になって来た島生活。


IMG_2144.jpg
朝イチのフェリーで出掛けて、最終便で帰ってきました。
住んでいる島からいつも見える無人島が、こんなに近くに。 

 

 

 

 
男木島は写真を沢山撮ったので、記事を2回に分けます。


IMG_2058.jpg
写真の左上は、男木島の海の駅の屋根。


IMG_2059.jpg
文字のモチーフ。


IMG_2064.jpg
港から続く全ての道が、高台の神社に繋がっている。


IMG_2069.jpg

IMG_2073.jpg
男木島も女木島も、廃屋が多い。
私の住んでいる島も廃屋だらけ。


IMG_2074.jpg

IMG_2075.jpg
秋の雲。


IMG_2078.jpg
主が居なくなった古民家に作品が展示してある。
これは陶器で出来た植物。


IMG_2081.jpg
作品が展示してある傍らの台所は、人が住んでいた当時のまま。


IMG_2082.jpg
廃屋。


IMG_2083.jpg

IMG_2084.jpg
廃屋の庭に打ち捨てられたミシン。


IMG_2085.jpg
日に照らされる瓦屋根の向こうには海。


IMG_2087.jpg
廃屋。


IMG_2089.jpg
123って書いてある物はマッチでした。


IMG_2090.jpg
額縁に入れられた家族写真や明治天皇の写真も
風雨に晒されて色褪せた状態でありましたが、
流石に写真に撮るのは気が引けたので画像は無し。
奥の白い物はアイロン台でした。


IMG_2093.jpg
島の、ほぼどこからでも海が望める。


IMG_2095.jpg
屋根に、大黒様が笑っている飾りが彫ってありました。


IMG_2102.jpg
神社から住宅街と海を望む。 

 

 

 

 
9/2に、日帰りで女木島と男木島に行ってきました。

女木島の地形は、とにかくアップダウンが激しい。
険しい坂道が多い瀬戸内の島の中でも、中々の急坂具合。


IMG_2013.jpg

IMG_2023.jpg
女木島の船着き場。
カモメの風見鶏がたくさん。


IMG_2031.jpg
展望台からの眺め。
海が空をうつす鏡のよう。


IMG_2032.jpg

IMG_2034.jpg

IMG_2035.jpg

IMG_2036.jpg

IMG_2037.jpg
女木島の洞窟は、鬼が島のモチーフになった場所。
洞窟前のお土産売り場には、桃太郎グッズときびだんごが沢山。


IMG_2038.jpg
グランドピアノに帆が付いた作品。
海辺にある、という必要性が感じられてロケーションにぴったり。


IMG_2040.jpg
港近辺。


IMG_2042.jpg
女木島の町並み。


IMG_2043.jpg

IMG_2044.jpg

IMG_2050.jpg 

 

 

 

 
夏らしく、海岸でバーベキュー&花火ヾ(*´∀`*)ノ


2_20120905201837.jpg
花火どっさり


3_20120905201837.jpg
総勢15人くらいかな?


4_20120905201837.jpg
家庭用の花火なのに、2mくらい上がって中々の迫力!


yakou1.jpg
これは夜光虫。
島に来て初めて夜光虫を見たけれど、ミジンコみたいな大きさで青白く光る。
多い時は、寄せる波と連動して波打ち際がブワッと一気に光る。


yakou2.jpg
島の人に教えて貰った「夜光虫ホイホイ」。
ペットボトルの中に肉を入れて海に投げ入れ、3分待つと夜光虫がいっぱいヾ(*´∀`*)ノ 

 

 

 

 
仕事の休みはシフト制なので、お休みの日に職場に併設されているカフェで一杯( ´ ▽ ` )ノ
高台から海が一望出来て、この日は曇りだったけどいい眺め*:..。o○☆


IMG_1992.jpg

IMG_1993.jpg
スパークリングワインとナッツ。
幸せ〜


IMG_1995.jpg
晴れてきた(^-^) 

 

 

 

 
島には港が2つあって、ひとつはフェリーが入港出来る大きめの港。
もうひとつは島の漁師が使っている小さな港。


1_20120905184959.jpg
漁船が並ぶ。


2_20120905184958.jpg

3_20120905184958.jpg
港のそばのたばこ屋さん。


4_20120905184958.jpg
内海の島々。 

 

 

 

 
1_20120905183952.jpg
フェリーで島の対岸へ。
ドーナツもぐもぐ。


2_20120905183952.jpg
天使のハシゴ。見えにくいかな?(^-^;)


3_20120905183952.jpg
最終フェリーで帰途へ。 

 

 

 

 
IMG_1578.jpg
島の海水浴場。


IMG_1579.jpg
砂浜。


IMG_1581.jpg
海を望む。


IMG_1580.jpg
砂浜から振り返ると山。


IMG_1582.jpg
レンタサイクル兼ご飯屋さんで食事(^-^)

島の建物は、ほとんどが焼き杉の外壁の古民家。
島にアパートやマンションは無いので、
一人暮らし物件は口コミであいた古民家を探し出して借りる事になります。
昔の家を、修復しながら大切に住んでいる島。 

 

 

 

 
海へ続く小径。


1_20120905173814.jpg

3_20120905173814.jpg

2_20120905173814.jpg

4_20120905173814.jpg 

 

 

 

 
最近、桟橋の先頭で日没を見るのに凝っています。


1_20120905111746.jpg

2_20120905111746.jpg
桟橋の先頭からの眺め。


3_20120905111746.jpg
柴犬がお散歩で海にジャバジャバ入っていました(^-^)
島の犬のお散歩は、海水浴率高し。


4_20120905111745.jpg
空が高い。広い。電線無い。最高。


5_20120905112825.jpg
フェリー乗り場。
島で一番の都会。
窓が沢山ある白いのは、ビルじゃなくて停泊中のフェリーだよ⊂(^-^)⊃ 

 

 

 

 
島の空模様(^-^)
全部違う日。


1_20120905110306.jpg

2_20120905110306.jpg

3_20120905110306.jpg
月が出てる(^-^)


4_20120905110305.jpg

5_20120905110305.jpg
8月の終わりは、もう秋の空。


6_20120905110305.jpg
わかりにくいけど、右の山頂にうっすら短い虹が出てる! 

 

 

 

 
港で日没を見た時の写真。
港百景。


1_20120904083110.jpg
桟橋に腰掛けていたら、島のおじさんがトマトを大量にくれました。


2_20120904082550.jpg
陽が沈む。


3_20120904083109.jpg
通りかかった同僚がビールを差し入れてくれた!
なんて粋なんだ!


4_20120904082550.jpg
海を眺めるとこうで、


5_20120904082550.jpg
陸を眺めるとこの景色*:..。o○☆
月がキラッ。


6_20120904082550.jpg

7_20120904082646.jpg

8_20120904082610.jpg

9_20120904082609.jpg
夜の帳が下りる。
遠くを渡る船の光。 

 

 

 

 
いつも行く、港や防波堤とは違うビーチを散歩。
このビーチはほとんど地元の人しか来なくて、滅多に人がいない。
この景色独り占め。


IMG_1699.jpg

IMG_1700.jpg

IMG_1701.jpg

IMG_1703.jpg

IMG_1704.jpg

IMG_1705.jpg
砂浜から振り向くとこの景色。
山側も絶景。 

 

 

 

 
島にはまだ入った事が無いご飯屋さんがあるので、開拓。
古民家を改装したお食事処。


IMG_1692.jpg

IMG_1690.jpg

IMG_1688.jpg

IMG_1687.jpg

IMG_1689.jpg
奥には、沖縄にある様なゲストハウスもありました。


IMG_1685.jpg
メニューは何だか今ふうで、モロッコのカレーというのを食べました(^-^) 

 

 

 

 
仕事終わりの空。
全部違う日。
毎日綺麗。


1_20120903183859.jpg
職場の通用口から出るとすぐに見える空。
仕事後にまずこの風景を目にする事が出来るのは、
とても恵まれている。


2_20120903183858.jpg

3_20120903183857.jpg

4_20120903183857.jpg

5_20120903183856.jpg

6_20120903183856.jpg

7_20120903183921.jpg

8_20120903184534.jpg
月がキラリ。 

 

 

 

 
通勤途中に見える海。
仕事前にこの景色を見られるなんて、本当に恵まれた場所で働いているな。


1_20120903182218.jpg
遠くにフェリー航行中。
白くきらっと光ってる。
ここは人工的に造成されているけど、島の手付かずの自然も綺麗。


2_20120903182216.jpg
飛行機雲が尾を引いていると明日は雨かな、とか、
自然を気にする様になりました。


3_20120903182216.jpg

4_20120903182215.jpg

5_20120903182214.jpg
仕事後、同じ場所からの写真。
三日月がキラリ。
仕事が終わってもまだ明るいのが嬉しい*:..。o○☆ 

 

 

 

 
島の友達と、お気に入りのCAFE BARで一杯。
民宿に勤めるこの友達が辞めるとの事で、会いに。


1_20120903174717.jpg
飲み過ぎて、中和のコーヒータイム(^-^;)


2_20120903174716.jpg
つまみのポップコーンは山盛り残っちゃってるけど(^-^;)


3_20120903174716.jpg
猫が入って来た!


4_20120903175508.jpg
店の外に、子猫が沢山。


asa1.jpg
翌朝、同じCAFE BARで朝ご飯のパンケーキ。
オーナーさんとの会話も楽しい*:..。o○☆


asa2.jpg
レトロで可愛い*:..。o○☆ 

 

 

 

 
お休みの日に、島の内部を縦断する小道を通って古民家カフェへ。
観光のかたは来ない、島の生活道路。


IMG_1679.jpg
夏の道。


IMG_1680.jpg

IMG_1681.jpg

IMG_1682.jpg

IMG_1683.jpg

IMG_1629.jpg

IMG_1630.jpg

IMG_1632.jpg 

 

 

 

 
島の、打ち上げ花火大会。

こんなに真下で花火を見たのは初めて!
しかも、都心では考えられない人の少なさ!
ベストポジションでも、ぎゅーぎゅーの おしくらまんじゅう にはならない!
こんな体験、早々何度も出来ないだろうな…。

IMG_1835.jpg
お祭り会場への道。


IMG_1840.jpg

IMG_1841.jpg

IMG_1844.jpg
太鼓の演奏もありました。 

 

 

 

 
8月はあまりにも仕事が忙しくて、
ブログに載せたい写真が沢山溜まってしまったので放流して行きます( ´ ▽ ` )ノ

まずは、島の対岸の花火大会を港から見た写真。
島に停泊中のフェリーの明かりと打ち上げ花火。

IMG_1777taiganhanabi.jpg


そして、島の盆踊り。
公民館に踊りの練習もしに行きました。
こんなに本気で盆踊りしたのは初めて!
炭坑節はカンペキです( ´ ▽ ` )ノ

IMG_1727.jpg
おそろいのハッピ


IMG_1736.jpg
お祭りと言えば屋台も楽しみ!


IMG_1741.jpg
会場は島の中学校


IMG_1749.jpg
アイスクリーム屋さんの哀愁漂う背中 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 残像雑記帳, all rights reserved.

亜理沙

Author:亜理沙

日記 (705)
今日の良かった事 (33)

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

このブログをリンクに追加する

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。